【20~30代女性401人が回答】母の日に何かする予定と答えた女性は7割!喜んでもらった実例や義理の母親との付き合い方をご紹介!

目次

■まとめ
20~30代女性401人が回答した「母の日」について。
・「母の日の何かあげる、渡す」と回答した人は全体の7割。
・過去に「母の日」で喜ばれた実例
・義理の母親との付き合い方についてアドバイス

プラコレは、「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、Instagramのストーリーズを活用し、リアルな花嫁様の本当の声を収集。その声から本当に知りたい情報を発信しています。ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、ユーザーだけでなく、ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。

「母の日の何かあげる、渡す」と回答した人は全体の7割。

今回プラコレInstagramのストーリーズで、結婚準備中の「母の日」についてアンケート調査を実施。結婚をするとより家族の繋がりを意識する中、回答者数401名のうち401名で全体の71%の花嫁が「母の日の何かあげる、何かする予定」と回答。回答者からは「今年も去年と同様、会うことはできないけど、実家にお花を贈りました。」「ちょうど結婚式があるので、感謝の手紙を渡します」という声があがりました。

回答者からは、カーネーションやお花を贈るなどお花関連、スイーツや和菓子、お肉や魚類などの食品関連を渡すという声が多くみられました。またその他にもボディクリームや美顔器、化粧品などの美容グッズや韓国発信で若い世代に人気のフラワーバルーン、手料理や一緒に買いものに行くなどの声があがりました。

過去に「母の日」で喜ばれた実例

過去に「母の日」で喜ばれた実例についてのアンケートでは100名以上が、それぞれで成功された実例をご回答いただきました。今回のアンケートでは、ものをあげたり、送るということはもちろん、感謝が伝わるプラスαを行うことでお母様が喜ばれることが多いことが分かりました。

<回答抜粋>
・兄妹で手紙とお花と晩ごはんを作った。母は今でもその手紙を持っているようです!
・車で2時間弱かかるところに住んでいるが、仕事が終わったあとにサプライズでお花を届けたとき。
・サプライズの郵送プレゼントはとっても嬉しかったようです♡
・実家で飼っているペットの顔でオリジナルメッセージカードをつくりました^^
・お義母さんの大好きなお花「カラー」をプレゼントしました。

義理の母親との付き合い方について

また、「義理の母親との付き合い方」のアンケートでも同じく100名以上の花嫁が、それぞれが考えるアドバイスを回答いただきました。1番多かった回答としては「接し方」を楽しく、雰囲気を良くすることを心掛けるという回答。また他にも「適度な距離感」を重要視する方や「絶対に同居しない」などルールを設ける方もいらっしゃいました。

<回答抜粋>
・常に笑顔でお話やご飯を食べたりして楽しい雰囲気になるよう心掛けています!
・自分の母のように、同じように接するようにしている。
・月に1回くらいは電話をし、季節の挨拶や誕生日には贈り物を。
・何かをいただいたら必ずすぐに連絡、小さなことでも礼儀は必ず守ること。
・気を遣いすぎないように、嫌なことや難しいことはきちんと伝える。
・適度な距離を保ち、何も言われても気にしないようにしている。

——————————————————————————-
[調査概要]
表題:「母の日」に関する実態調査
調査会社:冒険社プラコレ(https://pla-cole.co/)
調査主体:PLACOLE&DRESSY(https://dressy.pla-cole.wedding/)
調査方法:Instagram ストーリーズ
調査期間:2021年4月22日~4月24日
有効回答:401名
(※転載可能ですが記載URLのリンクをお願いします)
———————————————————————————

Back to Top