【おうち時間】パートナーと過ごす時間が増えて”嬉しい”新婚夫婦は全体の80.2%!1061名の花嫁に聞いた新婚生活についてまとめました!

目次

詳しくはこちらをチェック。
https://dressy.pla-cole.wedding/stayhome/

■まとめ
インスタ花嫁ユーザー1061人が回答した「おうち時間増加による夫婦関係」について。
・おうち時間でパートナーと過ごす時間が増えて嬉しい花嫁は全体の8割。
・全体の6割がコロナ前から夫婦2人で家事分担を行っていると回答。
・おうち時間が増えても6割の夫婦は関係あ特に変わらないと答えた。

プラコレは「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、 Instagramのストーリーズを活用し、 リアルな花嫁様の本当の声を収集。 その声から本当に知りたい情報を発信しています。 ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、 ユーザーだけでなく、 ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。

パートナーと過ごす時間が増えて嬉しい花嫁は8割。

新型コロナウイルスの感染拡大防止により、 サービス業の休業や在宅勤務が主流になり増加したおうち時間。
新婚夫婦の花嫁783名のうち8割はパートナーと過ごす時間が増えて嬉しいと回答。 回答者からは新婚夫婦ならではの以下の意見をいただきました。

回答者からのコメントを一部抜粋
<過ごす時間が増えて嬉しい理由>
・今までは旦那が休みなく働いていたから一緒にいられる時間が夜だけだった。
・ご飯を毎日一緒にお家で食べられるようになった。
・夫が子どもの世話をしてくれるようになった。 感謝しかない。
・旦那さんが家事を手伝うようになり、 大変さを知ってもらえた。
<過ごす時間が増えて嬉しくない理由>
・夫がリビングで仕事していて少し邪魔。
・家事手伝わず、 ゲームか寝てるかどっちか・・
・お互い出張が多く、 こんなに一緒に居たことがない。 疲れる。
・1人でゆっくりする時間がとれない。
・外に出れないストレスでイライラして些細なことでケンカになってしまう;;

回答者からの詳細は記事に記載しております。
https://dressy.pla-cole.wedding/stayhome/

全体の6割がコロナ前から夫婦2人で家事分担を行っていると回答。

全体の63.3%がコロナ前から夫婦2人で家事分担を行っており、 コロナ前はどちらか1人、 おうち時間の増加によって夫婦2人で行うようになった夫婦は11.1%。 コロナ前後変わらず自分のみと答えた女性は21.9%という結果に。
回答者からは「料理は作ってもらったほうが洗う!」「ルールはつくらず、 お互い感謝の気持ちを持って行う」などコロナ前後に関わらず、 夫婦2人で家事分担を行っている意見もある一方で、
「時間に余裕ができて旦那さんが家事を手伝ってくれるようになった!」「家事は今まで通り私ですが、 子どものおむつやお風呂などしてくれるようになりました」などおうち時間が増えたからこその回答もみられました。

全体の6割が夫婦仲は変わらないと回答。

上記のインタビューも踏まえ、 おうち時間の増加で仲が良くなった夫婦は全体の3割。 新婚夫婦だからこそ、 おうち時間が増加しても夫婦仲は変わらないと回答する花嫁が多くみられました。 また、 少数派ではありますが、 1割の新婚夫婦がおうち時間の増加によって夫婦仲が悪くなったと回答。

最後に、 新型コロナウイルスで結婚式が延期になった花嫁さまへ

新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う外出自粛要請を受け、 ご結婚式やフォトウェディングなど特別な1日を諦めざるを得ない方が増加しており、 弊社プラコレにも、 結婚式の延期やキャンセルについて悩み、 葛藤されている花嫁さまの声が多く寄せられています。
また、 ブライダル業界以外にも ネガティブな悲しいニュースが多くみられている中で、 今は、 誰かを批判するのではなく、 一人一人ができる事を自ら考え行動することを大切にし、 「#私たちにできること」というハッシュタグを広め、 少しでも明るいニュースを発信していきたいと考え、 以下の企画を発信させていただきました。

【 ウェディングドレスプレゼント支援 】
https://dressy.pla-cole.wedding/dressyonline2/
【 #おうちで花嫁チャット相談 】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000021126.html

また、 今回の「おうち時間に関する夫婦関係」に関しましても、 おうち時間が増えた新婚生活の現状を実際にアンケートし、 同じ状況の新婚花嫁に向け結果を共有。 運営する記事メディアでは「おうち時間」にできる結婚準備や過ごし方の提案を随時させていただいております。
https://dressy.pla-cole.wedding/category/stayhome/

——————————————————————————-
[調査概要]
表題:「おうち時間増加による夫婦関係」に関する実態調査
調査主体:Dressy by プラコレ
調査方法:Instagram Storiesアンケート
調査期間:2020年5月14日(木)~5月15日(日)
有効回答:20代~30代の新婚花嫁

——————————————————————————

Back to Top