【意識調査】2021年バレンタインはどう過ごす!?新婚夫婦のチョコレート、デート事情を976人へアンケートを実施。

目次

ウェディングプランナー登録数日本最大!結婚式のチャットプラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、20~30代の女性976人に「2021年のバレンタイン」について調査を実施致しました。

■まとめ


20~30代女性976人が回答した「2021年のバレンタイン」について。
・チョコレートを手作りすると回答した女性は全体の54%。
・購入派の30%が通販で購入と回答。
・バレンタインはおうちで過ごすと回答した女性が約半数となった。


プラコレは「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、Instagramのストーリーズを活用し、リアルな花嫁様の本当の声を収集。その声から本当に知りたい情報を発信しています。ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、ユーザーだけでなく、ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。

チョコレートを手作りすると回答した女性は全体の54%。

今回プラコレInstagramのストーリーズの調査では、今年のバレンタインにチョコレートを手作りすると回答した女性は全体の54%となりました。おうち時間が増えたことにより、外出せず、自宅でチョコレートを手作りされると考えている女性が増加傾向に。回答者からは「はじめて手作りチョコレートに挑戦!」「おうち時間が多いので、ご飯をつくってチョコレートケーキを彼につくります」という声があがりました。

購入派の30%が通販で購入と回答。

また全体の46%である購入派の中も約30%に及ぶ女性が「通販」で購入を選択していることが分かりました。コロナ禍により、遠出せずチョコレートを購入したいと考える女性が多くみられ、買いにいくと選択した方々も、っ人混みに長時間いないようにすると努力しようとする女性が多い傾向にありました。

<購入派の意見>
・購入ですが、近場で済ませる予定です。
・いつもは百貨店に行きますがコロナなので通販で購入するつもりです;
・百貨店には行きますが、事前に目星をつけてほしいもののみ購入予定です。

バレンタインはおうちで過ごすと回答した女性が約半数に。

2021年のバレンタインデー(2月14日)は日曜日。
しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みで、各エリアが続々と「緊急事態宣言」が出されていることも影響してか、今年のバレンタインは「彼とおうちで過ごす」と考える女性が全体の約半数という結果となりました。また3割の女性が当日はどちらかが仕事、と回答し、外にお出かけを考えるカップルは全体の2割と少数派に。回答者からは「手作りディナーで乾杯予定」「購入したチョコレートをおうちで食べます。」「主人のリクエスト料理とスイーツを作る予定」「お互い仕事なので、当日は特になにもしないかも;」「結婚記念日なので近場にデートへ行きます。」という声があがりました。


[調査概要]
表題:「バレンタイン」に関する実態調査
調査主体:プラコレウェディング
調査方法:Instagram ストーリーズ
調査期間:2020年1月18日~1月19日
有効回答:976名


Back to Top