新卒1日目、新人研修を終えて!!!

目次

初めまして。株式会社プラコレ新卒一年目のkoです。


ko「ハジメマシテ!」

イラストは、弊社の敏腕デザイナーの方に書いていただきました。
私は、沖縄とアメリカのハーフなのですが、
この似顔絵がめちゃくちゃ似ていてびっくりです。

今回、2020年4月1日に新卒の研修がありましたので、
その研修内容、感じたことを赤裸々に綴っていきます。

新卒初日、めちゃくちゃ歓迎ムードで迎え入れいただきました。。。すごくうれしかったです。。。ピザうまかった。。

おっと、余韻に浸っていました。

今回記事の作成にあたってポイントを三つにまとめました。

・プラコレ創業秘話
・魅力的なサービスを作り上げるまで
・クリエイターとして

今回初めて、記事を書かせていただきます。
もし良ければ皆さん最後まで立ち寄っていってください。もし、弊社に少しでも興味をもってくだされば尚更幸いです。

プラコレ創業秘話!!

まず初めは、弊社代表取締役と創業メンバー、合計4名によるセッションでした。

「僕が会社を辞めた時に、ついてきてくれたのが彼等だった。」
弊社代表がそう仰られてたことが非常に印象的でした。

代表は、以前の会社で社長として働いていたそうです。会社といろいろ対立があり辞められたのですが、その時についてきてくれたメンバーと一緒に創業されたのだと嬉しそうに話してくれました。

創業メンバーである皆さんのフラットな関係性が伝染して、今の会社のフラットな雰囲気を作り上げているのだと思います。

そして代表はブライダル業界での経験を踏まえて
「花嫁様の選択肢をもっと広げたい」
という思いをもとにプラコレを創業したとのことでした。

私はプラコレという会社のルーツは
「花嫁さんの選択肢を増やしたいという思い」
「創業メンバーの信頼関係」
この二つなのではないかと思っています。

魅力的なサービスを作り上げるまで

魅力的なサービスを作り上げるために
掲げている9つの定量的な目標について語ってただきました。

1 .フォロワー数
2 . PV数
3 . UXCVR
4 .マッチング数
5. SNS広告
6.フェアボタン数
7.会場数
8.フェア予約数、フェア予約率
9.フェア予約単価

今回その中でも、私が関わっていくであろうUXCVRについてまとめさせていただきました。

UXCVRは開発コンバージョン率と呼ばれています。

例えば診断のページをクリックした人が100人いたとします。
診断ページの質問に答えて次のページに移動した人が50人いたとします。
100人中50人が次のページに移動したので
コンバージョン率は50%、つまりこのページの魅力度は50%です。

このページに足りないものが何かを考えて、ボタンの色や配置、更新スピードの改善など、一つ一つを試作・開発しながらコンバージョン率を上げて行く必要があります。

今のは一例に過ぎませんが、それぞれのKPIを達成するために細かいところまでチーム全員で意見を出し合い、ユーザーにとって魅力的なサービスを提供しています。

花嫁さんの気持ちを第一に考えるプロの方々に揉まれながら
多くの経験を積ませてもらえる今の環境、その大切さを見にしみる新卒研修でした。

クリエイターとして

社長、営業、広告、開発、様々なプロの方々からのお話をうけて、いかに私が恵まれた環境にいるかを再認識しました。

まだまだ技術力の拙い私ですが、技術を教えてくれる先輩方がいて
そのサービスを支えている社員の皆さんがいて
そのサービスを扱ってくれる皆さんがいます。

ただ普通に関わり合っているだけではなく、お互いのことをより深く理解するために、プラコレでは常に「自分ごと化」を意識しながら日々の仕事に取り組んでいます。

最後まで読んでくれた皆さん、
拙い文字であるにもかかわらず読んでいただき有難うございます。

これからフロントエンジニアとして
バリバリ活躍してきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

株式会社プラコレ 新卒 玉城好

Back to Top