冒険社プラコレ 、リモートワーク活性化のwebオフィスツール『Remorks (リモークス) 』のIOSアプリ版をローンチ

目次

リモートワークを導入している企業や複数の拠点を持つ企業の社内コミュニケーションを促進させる『Remorks (リモークス) 』のβ版一般公開を開始。また、アプリもリリース致しました。

世界中どこからでも出勤できる!『Remorks (リモークス) 』

webオフィスツール『Remorks (リモークス) 』は、離れて働く人々にまるで実際のオフィスにいるような体験を提供し、社内のコミュニケーションを促進。世界中どんな場所からも出勤でき、誰がどこにいてもみんなを見渡せるwebツール。リモートワークを導入する企業が増えている中、「出退勤の管理が大変」「サボっているのではないか?」「評価はどうされるのか?」「孤独感を感じる」など、社内のコミュニケーション不足や業務の評価を不安視する声は大きく、リモートワークの促進が進む一方で 多くの課題が存在するのが現状です。
『Remorks (リモークス) 』は、そんなリモートワークならではの不安の声を解消し、さらに業務環境を充実させる機能を取り入れました。具体的には、勤怠管理機能や社内コミュニケーションの活性化促進機能、社員の位置情報や社員のマイページ機能を実装し、リモート世代の現代人にまるで本当のオフィスのように、人と人が繋がることの出来るサービスを提案致します。

webオフィスツール『Remorks (リモークス) 』アプリ版をスタート!

2021年4月に『Remorks (リモークス) 』β版を先行公開し、多くの企業様よりご登録・好評のお声をいただきました。今回は位置情報が利用できるアプリ版をリリースいたしました。

▪『Remorks (リモークス)』
https://remorks.com/
▪ IOSアプリ
https://apple.co/3b8H6m9

アプリ版の特徴

今回ローンチしたアプリ版Remorks(リモークス)の特徴をご紹介。いつも持ち歩くスマホだからこそ出来る機能が搭載されており、仕事をする上で重要な機能がぎゅっと凝縮。web版との掛け合わせで更なる業務効率と一緒に働く仲間とのコミュニケーション、離れてても繋がる一体感を感じて頂ける仕様となっております。

1.位置情報機能
最も重要なポイントの1つが位置情報機能の搭載。誰が、どこで、何をしているかひと目で分かり、在宅ワークや出先での打ち合わせ、カフェで仕事など働き方が多様化する今だからこそ位置情報を共有し、より一体感感じることが出来ます。

2.出先での待ち合わせに
位置情報がリアルタイムで分かるので、出先での仲間との待ち合わせもこのアプリ1つで完結。これ1つで細かなやり取りや小さなストレスを削減することが可能です。

3.全世界の仲間との一体感を
日本のみならず、世界中どこにいても使用可能に。国境を越えた企業や働く場所が異なるメンバーとのコミュニケーションもRemorks1つでOK!

・プッシュ通知で出退勤状況を把握
プッシュ通知でメンバーの出勤退勤状況の把握ができ、同じ場所にいなくとも残業状況も可能となりました。メンバーとのコミュニケーションはもちろん、部署内のマネジメントやチームの状況把握にも役立ちます。

・社内報や伝達情報もフォーラムで
フィードにはweb版・アプリ版ともにフォーラム機能を搭載。全員が閲覧できることでメンバーによっての情報格差を無くします。

・アプリ版には「在宅モード」も搭載!
合わせて「在宅モード」も搭載!位置情報や住所を曖昧に表示させられる「在宅モード」は社員1人1人のプライバシー保護にも役立ちます。

セルフマネジメントサポート機能も充実

社内のコミュニケーションの活性化と共に、Remorks (リモークス)では自己管理を促進する工夫も用意。リモートワークの課題は会社側の管理だけでなく、社員1人ひとりのモチベーションや生産性の低下も存在します。多くの社員がリモートワークで「集中できない」「捗らない」という自己管理の低下に繋がっているようです。そこで自律型の組織をつくり、管理型の組織からの脱却の為、以下の機能も搭載しました。

【Remorks (リモークス)】
URL:https://remorks.com/

ステップで簡単に『Remorks (リモークス)』を始められます(完全無料)

Back to Top