1月27日は「求婚の日」!76%の女性が理想のプロポーズがあると回答。1116人に聞いた理想と現実のプロポーズ事情をご紹介。

目次

ウェディングプランナー登録数日本最大!結婚式のチャットプラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、20~30代の女性1116人に「プロポーズ」について調査を実施致しました。

まとめ


20~30代女性1116人が回答した「プロポーズ」について。
・結婚が決まった時、プロポーズがあったと回答した女性は69%。
・76%の女性が理想のプロポーズがあると回答。


プラコレは「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、Instagramのストーリーズを活用し、リアルな花嫁様の本当の声を収集。その声から本当に知りたい情報を発信しています。ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、ユーザーだけでなく、ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。

結婚が決まった時、プロポーズがあったと回答した女性は69%。

今回プラコレInstagramのストーリーズの調査では、結婚が決まった時、プロポーズがあったと回答した女性は69%でした。実際に回答者からは具体的に彼から素敵なプロポーズを受けられています。

<回答者が実際に受けたプロポーズ抜粋>
・レストランで食事のあと花束と指輪を用意してくれて、プロポーズしてもらいました!
・誕生日に憧れのミラコスタに泊まり、ホテルのお部屋でケーキとガラスの靴が出てきてプロポーズ。
・クルージングでディナー後にデッキに出て夜景をバッグに。
・シンデレラ城で後ろから呼ばれて振り向いたら「お待たせ、結婚しよう」でした♡
・彼のお部屋で♡たくさんのハートの風船に囲まれながら跪いてプロポーズしてくれました!
・告白のときと同じシチュエーションで指輪を渡されました。
・恥ずかしがり屋の彼は婚約指輪の入った紙袋を渡してきて「もうお分かりかと思いますが」と笑
・ステキな教会の前につくと大きな花束を持って現れ、跪いて指輪をパカっと。
・なんの予兆もなく、ジーンズのポッケから指輪が出てきてプロポーズしてもらいました!
・コロナでお気に入りのお店は全部しまっていたので近くの公園でのプロポーズ。

76%の女性が理想のプロポーズがあると回答。

また、今回のプラコレInstagramのストーリーズの調査では、「理想」のプロポーズについても質問。76%の女性が理想のプロポーズがあると回答されました。多くの女性が「ディズニー」パーク内でのプロポーズや近隣のホテルでプロポーズされたと考えていることがわかりました。また、跪いて指輪を「パカっと」あけるベタなプロポーズにも憧れている女性が多く、一生に一度の特別なプロポーズだからこそロマンチックなシチュエーションを望んでいる女性が多い傾向にありました。

<回答者の理想のプロポーズ抜粋>
・ベタですが、シンデレラ城の前で跪いて指輪パカッが理想です♡
・ミラコスタで指輪パカーンと同時に美女と野獣のオルゴールが鳴る!
・登山が好きなので山頂でテント泊して夜空の下でプロポーズされたい!
・たくさんのかすみ草を抱えて教会で「結婚しよう」と言ってほしい。
・ハワイの海辺で夕日を見ながらロマンティックにプロポーズされたい。
・跪いて箱パカして「結婚してください」と王道シンプルに言われたい。
・バラの花束は永遠の憧れです♡
・家でくつろぎながら「ねえ結婚しない?」とラフな感じで言われたい♡!

20~30代女子が考える「こんなプロポーズは嫌だ」
そんな中、20~30代女子が考える「こんなプロポーズは嫌だ」もアンケート調査を実施。
多くの女性が「フラッシュモブ」など大勢の人を巻き込んでのプロポーズは嫌だと考えおり、理由としては「絶対に断れない・・・」「恥ずかしい。」「個人的なことに大勢巻き込まないで〜」という声があがりました。また理想のプロポーズであがった「シンデレラ城前は絶対いやだ」や「夜景が見えるレストランはありきたり」などどれぞれ女性によってプロポーズの好みが分かれることが明らかになりました。「理想のプロポーズ」と「こんなプロポーズは嫌だ」は人それぞれの考えがあることを念頭に置き、プロポーズを実施すること重要視され、実際にプロポーズを考える男性は、付き合っている彼女のことをよく考え、どんなタイプなのか見極める必要がありますね。

<こんなプロポーズは嫌だ 回答抜粋>
・フラッシュモブ的な大勢の前でのプロポーズ、絶対断れない;;絶対にいや。
・ディズニーのシンデレラ城の前のプロポーズは恥ずかしいから絶対いやだ!

・日常でさらっと言われてしまうのはけじめとしては嫌だなと思ってしまいます…

・お酒に酔った勢いで「結婚しよ」は本当に嫌だ。
・「結婚してください」までの流れが長すぎる。
・結婚して「やるよ」と言われたこと。
・家で部屋着でダラダラしているときとか、すっぴんのときとかは嫌だ。
・LINEや電話で言われるのは嫌です、直接会って言われたい。
・レストランやディズニーの途中の車で言われること。
・面白いのは嫌。絶対にロマンティックにしてほしい。
・特別な雰囲気も作らず、その場の流れで言われるのは嫌です;

——————————————————————————-
[調査概要]
表題:「プロポーズ」に関する実態調査
調査主体:プラコレウェディング
調査方法:Instagram ストーリーズ
調査期間:2020年1月26日~1月27日
有効回答:1116名
———————————————————————————

Back to Top