アナリティクスのコンバージョンについて知ろう!

目次

こんにちは、新しい年度になった4月いかがお過ごしでしょうか?
世の中はまだ未曾有の事態で2回目の我慢の連休という形になりそうですが、ここはみんなでしっかりと気持ちを一つにして乗り越えていきたいと思いますね!必ずまた日常が戻ってくると思います。

本日は、Googleアナリティクス、アクセス解析をすることの大きな目的の一つであります。

「目標の達成」 コンバージョンについてご紹介していければと思います。
そしてアナリティクスでのコンバージョンの設定の方法をいくつかご紹介をできればと思います!
それではいくー!

コンバージョンってなんだろう


よくCVとかコンバージョンという言葉を聞くことが多いのではないでしょうか。
実際の英語の翻訳だとコンバートとかでも使われる言葉なので、交換とか変換という意味で使われることが多いです!

しかしアクセス解析などのマーケティングの世界においてはCVなどと呼ばれてサイトに置ける目標、成果のことを指す事です。

コンバージョンには種類がある


サイトの成果というのは、サイトの目的や運用によって、それぞれ意味合いが違ってくるので、コンバージョンにもいくつかの種類に分けることができます!

最終コンバージョン

いわゆるサイトの目的達成の最終着地地点の部分になる
資料請求や、お問い合わせ完了など最終ゴールのコンバージョンになります。

中間コンバージョン

上記の最終コンバージョンまでには至らなかったものの、資料請求やお問い合わせのフォームの部分までは到達していたけど、実際にお問い合わせはせずに離脱してしまったというケースもあるとおもいます。

そういうユーザーの行動の分析も理解して改善をすることで、
最終コンバージョンにつなげることもできますので、この中間コンバージョン
を色々設定しておくと良いかと思います!

直接コンバージョン

広告などを売ったときにユーザーが広告経由から流入して離脱することなく目的の最終コンバージョンにまで言ったものを直接コンバージョンと呼びます。

広告を使ったマーケティングを考えると一番理想となるコンバージョンの仕方になるのではないでしょうか。

関節コンバージョン

こちらをご覧になっている方の中でも、何かを購入したり検討していて広告をクリックして興味をもったけど、その日には決めないで後日にお問い合わせや、購入をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

アナリティクスでのコンバージョンの設定方法


それではそろそろアナリティクスでのコンバージョンの設定の方法をご紹介していければと思います。

今回は特に多く、比較的簡単に設定が可能な
お問い合わせ完了のコンバージョンでの設定方法を用いて
ご紹介したいと思います。

1.目標の作成をする

アナリティクスのサイドメニューの一番下にある「管理」をクリックしてください。

管理画面を押したら迷わず一番右ビューのところの目標を選択してください!

そうするといよいよ、目標を設定する画面になります。
新しい目標をクリックしてください

あとは順番に設定をしていくことになります。
テンプレートの中に目的のコンバージョンがありましたら、
それを選択するという方法もありますが、カスタムを選ぶことで
かなり柔軟度の高い設定ができますので、基本はカスタムを選択することを推奨します。

カスタムを選んだら続行を押します。

次は、目標の説明の設定をします。
名前は、そのコンバージョンがどのようなものかというのを
わかりやすいものの名前にしましょう。

名前をつけましたら、次にタイプを設定します。
タイプを見れば概ねどのようなものかわかるかと思います。
その中でも馴染みが多くわかりやすく最終コンバージョンとしても
多く選ばれやすいのが到達ページですね

選んだらまた続行を押しましょう。

最後の工程です。
今回は到達ページですので、お問い合わせ完了のページの
URLを記載します。
この時にURLの大文字小文字などの区別や、
先頭一致や、等しいなどの設定もできます。

そして最後に今までの工程で問題ないか、間違いがないかというのを
この目標を確認というのを押すことで、わかることができます。
この設定での過去7日間で計測したらの数を出してくれるので、
もしこれが0%だったりした場合はどこか設定が間違いがある可能性が
あるかもしれないという指標にしましょう。

問題なく数値が取れているようでしたら、保存を押して設定完了です。

以上がコンバージョンの設定の方法です。

コンバージョンレートについて

CVを計測していくと、必ずでてくるのはCVRというコンバージョン率というものがあります。これはサイトを訪れた人のどのくらいの割合の人が、CVに到達しているのかと言うのを算出するというのも必要になってきます!

それが知りたい人は下記の計算式を使いましょう!

CVR( コンバージョン率 )% =( コンバージョン数 ÷ ウェブサイトへの訪問者数 )× 100

実際の流入数に対して、CVに至るのがどのくらいなのかを知ることで
今後のサイトの改善をするのにも利用できます。

さて今回はアクセス解析の一つの大きな目的である
コンバージョンの基礎についてご紹介してまいりました。
またの機会には、もう少し掘り下げていければとおもいます。
それではまた!

Back to Top