wordpressをDockerで動作させる

目次

どんな開発でもローカルで環境構築をするのは一苦労するのが現実ですが
今回はDockerを使用してwordpressの環境をローカルで作ってみようと思います。
※私はwindowsユーザですので、mac環境では動作しない可能性がありますが、ご了承のほど。。

環境

・windows11
・Docker version 1.29.2

前提

・WSL2で環境構築がされている
・Docker Desctopがインストールされている

構築

作業ディレクトリの作成

適当な作業ディレクトリ(wordpress_devとします)を作成

docker-compose.ymlを生成

cdで移動後、docker-compose.ymlを作成します。

docker-compose.ymlについては公式からアナウンスされているので
参考にしつつphpMyAdminの情報を追加しています。

ただ、公式ドキュメントを丸コピすると
インデントがずれてる旨のエラーになるため一部修正しています
※公式ドキュメント:https://docs.docker.jp/compose/wordpress.html#id2

内容はこちら
viかファイル移動でファイルを生成してください

docker-compose実施

mysqlやwordpressのimagesが存在しない場合は
ダウンロードから作成まで実行されるため
5分程掛かりますが、構築してる感があって自分的には気にならない時間です。

無事構築が終わり、コンテナも無事作成されています。

ウェブアクセス

作成した環境にアクセスると、
wordpressの初期画面が表示されました。
http://localhost:8080/

phpMyAdmin

docker_compose.ymlで、port8888で作成したので
こちらにアクセスすると、phpMyAdminの画面が表示されました。
http://localhost:8888/

ユーザー名とパスワードはymlに設定した
「MYSQL_USER」「MYSQL_PASSWORD」を設定すると接続できます。

これで必要最低限の環境構築ができたかと思います。

次回はgithubと連携し、ソース管理なども含めて記事にできればと思います。

Back to Top