Slimの書き方をまとめてみました

目次

こんにちは、KOです。
開発でslimを書く機会があったので、
slimの書き方についてのおさらいをしていきます。

slimとは、
rubyで作られたテンプレートエンジンのことです。
HTMLのような入れ子による書き方を、slimはインテンドで表現することができます。

HTMLタグの書き方

slimでは<>などのようにカッコで囲うことなく、また
</p>などのように閉じたぐも必要としません。

(slim)

(html)

シンプルですね。

(aタグ)

(htmlでは)

上記のように空白を開けて属性値を追記します。

テキストを追加する

テキストを追加する場合は

こうすると

このようにpタグの入れ子になって返ってきます。

<% %>

<% logged_in? %>
などのような表記に関しまして
- logged_in?
のように表記が可能です。

<%= %>

<%= %>
などのような表記に関しましては
=
を使うと表記可能です。
pなどのタグに= 変数を追記することで出力が可能です。

イメージタグも同様で

のような形で表記されます。altやclassなどの属性に関してはコンマで区切ります。

コメントアウト

コメントアウトは /で出力可能です。

Back to Top