はじめてのアクセス解析「Googleアナリティクスを導入しよう」

目次

こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか。
これを執筆している現在、世間ではiphone12が販売になり
盛り上がっていると頃ですが、皆さんどうですか?
まぁそれはさておき、前回アクセス解析とは何かという記事を書かせて
いただきました。

アクセス解析とは何か、
それは自分たちのビジネスにおける改善と言うことが言える
ということをお話させていただきました。
もちろん個人のサイトを運営していてビジネスではないとおっしゃる方も
なんのためにサイトを運営しているかを考えていくと、ビジネスに近いこと
ということがわかるかと思います!

Googleアナリティクス≒アクセス解析ツール

それでは早速アクセス解析を行うためにはツールが必要なのですが、
これはほとんどの人が「Googleアナリティクス」を使っているのでは
ないでしょうか。

もちろん私達も推奨したいアクセス解析ツールは
「Googleアナリティクス」をおすすめしております。

なんで「Googleアナリティクス」なのか
それは一番のポイントとして無料で使えることにあります。
それも無料で使えるというと、体験版のような使用に制限がかかることが
多いという印象があります。
もちろんGogoleアナリティクスにも計測データに上限があるので
それを超える場合は有料版の利用が必要になってきます。

それでも、無償の上限は月に1000万ヒットと言うデータになります。
Googleアナリティクスは一つのアカウントで数サイトの管理もできます。
それを合わせて全てで1000万ヒット/月を超えるようであれば有料版の利用が必要になります。

目安としてみると、解析を入れているのが、一つであれば、大体月に見られるPVが約1000万PV、25サイトを運営していると月に40万PVくらいまでは見れるというデータがあると言えます。

あくまでヒットでの単位でPVではないのは気をつけたいところではあるのですが、色々と参考サイトなどを調べてみると、概ねはPV数で目安にしても良さそうな雰囲気はありました。
としてみてみると、運用開始や、アクセス解析を始めてみようかしらという方たちのサイトのPVが1000万ある方というのは、まずいないと思いますので安心して導入しましょう!
他のメリットも併せてご紹介致します!

Googleアナリティクスのメリット

無料なのに高性能

先程も記述させていただきました通り、無料で利用することができます!ツール自体も「ユーザーがどこから来て、サイト内をどのように見て、どこで売上につながったか」など、無料だとは思えないほど、いろいろな角度から解析ができるようになっています。

使っている人が多い

インターネットが普及したことで、いろいろなわからないことがあると、調べることで用意に情報を得ることができるようになりました。
これは、知っている人が、多ければ多いほどその情報も見つけやすいと思います。

Googleアナリティクスは利用している人がとても多く、Googleも公式のコミュニティを持っておりGoogleの担当者はもちろん、エキスパートレベルのユーザーからアドバイスが受けられるような環境できあがっているので安心して利用してみてください!

エンジニアでなくても簡単なものであれば実装できる

Googleはアナリティクス以外でもタグ管理をするツールなども扱っておりこれを使うことでエンジニアでなくても、クリックされた回数やどこまで見られたかの設定なども簡単にできるようになります。

他のツールと連動ができる

Googleが提供しているアナリティクス以外のツールと連動ができて
より詳しいサイトのデータを取れたり、ABテストを行ったりすることが
できる様になります。

Googleアナリティクスを導入する。

Googleのアカウントがあればいい!

さていよいよ、実際にアナリティクスを導入していく手順をご紹介してまいります。Googleのアカウントがあれば誰でも利用することができますので、
アカウントを準備しましょう!

もしアナリティクスを利用しなくてもGoogleアカウントを持っておけば
Gmailやカレンダーなどが利用できてかなり便利ですので、Googleアカウントは持つことはおすすめしますよ!

Googleアナリティクスの導入手順

1:Googleアカウントを作成する

まずは早速Googleのアカウントを作成いたしましょう!
こちらはアカウントを持っていれば飛ばしても大丈夫ですよ!

2:Googleアカウントにログインする

さてアカウントも無事取得できるようになりましたら、早速ログイン画面で
先程登録したメールアドレスと、パスワードでログインをしましょう!

3:アナリティクスを利用するための申込みをする。

申込みのステップが表示されるので、お申込みをクリックしましょう!

4:サイトの情報を入力する


次にサイトの情報を入力するフォームが現れますので
そこで自分のサイトのURLや情報を入力してまいりましょう!
[業種][レポートのタイムゾーン]などを選択して
アカウント名には自分が管理しやすいものを入力するようにしてください。

データ共有設定チェックを付けたままで大丈夫です!
会社内のポリシーによって調整してみてください!

5:グローバル サイトタグをコピーする


Googleアナリティクス利用規約で同意してクリックして
進めていくとウェブストリームの設定が開きグローバルサイトタグというものが発行されます。
これをコピーしてください。

6:トラッキングコードをサイトに設置する

サイト内のすべてのページの<head>内に設置をすることで
アナリティクスのデータを収集することができます。
この辺はサイト構築の知識がある人に任せたほうが良いかと
おもいます!

ある方法を使うこtでこれはトラッキングコードを一つのファイルで
管理することも可能ですが、それはまた別の機会にしましょう!

プラコレでは、アクセス解析が見るのが楽しくなるような
サイトへの集客についてのサービスを提供しております!
ぜひぜひサイトは作るだけで終わりではありません!
自社のブランディングを高めていきたい担当者様は、ご連絡お待ちしております。

Back to Top