rails のDB検索、日付データの扱い

目次

rails で開発していると便利な機能が豊富にあり、毎度発見するたびに感動すら覚えます。

今回はDB検索と日付データに対しての
便利な関数があるのでお話できればと思います!

all

指定モデルの全データを取得

find

主キーでの検索

注意として存在しないIDを指定するとExceptionになります。

find_by

指定のカラム値で検索

find と違うのは存在しないIDを指定してもnilが返却されExceptionにはなりません。

where

おなじみのwhere句になります。

否定句を設定したい場合はwhere.notとし追加します。

日付けの日・月・年の範囲での検索

日付けの操作

ここからはTime型を使用した日付データの便利な機能を

ruby like is ハーモニー!

Back to Top