知っててよかった特殊検索その2の巻

目次

3月もいよいよ残すとろあと、1日ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
改めまして、こんにちは、サンデーであります。

あ~さて、本日前回に引き続き、特殊検索について書いていきたいと思います!

あ、ちなみに、前回の記事はこちら気になる方は読んでいただけれ幸いです。はい。

知っててよかった特殊検索その1の巻

それでは早速紹介していきたいと思います!

特殊な方法を使った検索

①完全一致できっちりかっちり検索するぜ!

これは、読んで字の如しで検索する際に検索ワードが完全に一致したキーワードのみを検索する際に使うのです!

使い方はgoogle広告と同じでキーワードをダブルコーテーション【”キーワード”】で括るだけなのです!

ではでは、キーワード【プラコレウエディング】で実際に検索してみたいと思います!

おわかりいただけるだろうか。
googleさんも「もしかして:プラコレウェディング」と小さい「ェ」を出しているんですがあえて今回は大きい「エ」の検索結果が欲しいのです。

では、キーワードを【”プラコレウエディング”】で検索してみましょう!その結果がこちら!

おわかりいただけるだろうか。検索結果が大幅に変わっているのである。
先程は「ェ」を含んだ検索結果でしたが今回はそれを除外した結果となりました。

googleさんは結構キーワードの揺れの部分を理解しているのでうち間違えであったり、「エ」と「ェ」の違いなどそのへんは結構よしなに出してくれるのですが。違う!違う!!そうじゃ!そうじゃない!その入れたキーワードの情報を知りたいんだって時にはこれを完全一致で検索して探すことをおすすめしたいのです。
あと、普通に英語の大文字小文字も分けて検索することが出来るのでそういったときにも便利なのです。

②【-】マイナス検索で無駄を省け!

これは結構知っているひとも多いと思いますが、知っているといろいろ便利な検索方法なのです。どんなことが出来るかといいますと、検索結果で出てきているキーワードから特定のキーワードを除外したいときに使います。

使い方はとってもシンプルで、検索する際に除外したいキーワードの前にマイナス【-】を付けるだけなのです!

それでは、先程の【”プラコレウエディング”】の検索結果に【-2021年2月】を使っしてみましょう!

おわかりいただけるだろうか、先程の結果から2021年2月のデータが消えていることを。
色々検索していると同じ情報やら同じキーワードで引っかかって、違う!違う!そうじゃ、そうじゃない!って言うときはこのマイナスを使ってその違うキーワードを省きながらより自分の求めている検索結果を出せるように調べてみましょう!

③あのサイトと関連性の高いサイトを探し出せ!

この検索はあまりにもマニアック!私もこれはあんまり使った記憶がない。とりあえず読んで字の如しで対象のサイトとgoogleが類似していると判断したページを検索する方法です!

検索方法は、対象サイトのURLの前に【related:】をつけて検索をするのです。

それでは、わかりやすいところで、皆さんご存知Yahoo!の類似を出してみましょう!検索窓に【related:yahoo.co.jp】と入力して検索!その結果がこちら!

おわかりいただけるだろうか、google、Fresheyeといった検索サイトとgoo,Livedoorのようなニュースサイト、あとはMixiなどのSNSといったサイトが出てきました!つまりYahoo!は検索サイトだけではなくニュースサイトであり、SNSなど複数のコンテンツとしてgoogleからは認識されているということになるのです。

ちなみに先のように検索窓で検索しなくても出す方法があります!それがこちら!

検索結果のURLの横にある【▼】をクリックすして【類似ページ】と言うのが表示されればそれをクリックすると表示されます!

ただ、今回もさっきまでは『Yahoo!Japan』で話していたのにさらっと『Yahoo!路線』に変更していることにお気づきでしょうか。結構出るときと出ない時に振れ幅があったりします。はい。一応こういった検索方法も有るぞってことだけ覚えておいていただければと思います。はい。

④ページが更新されかだって?!そんな時はキャッシュを確認や!

よくこんなことを聞かれます。新しい記事が検索結果に出てこない。記事を更新したがなかなか反映されない。

あ~さて、まぁ本来この辺をしっかりと確認するのであれば間違いなくサチコで見るのが一番なのですが、とりあえず簡易的でも良いので確認したいときなどはキャッシュを確認するのです!

方法は、知りたいページのURLの前に【cache:】を付けるのです!

それでは、試しに冒険者プラコレのサイトを見てみましょう!
検索窓に【cache:https://pla-cole.co/】 と入力して検索!

おわかりいただけるだろうか、ページ上部にデータが取得された日時が記載されているのを。
今回の場合だと3月31日18時現在でキャッシュされた情報は「3月29日11:12:25」と言うことになります。
なので、もし自分が記事を修正したのに反映されない場合はまずはこのキャッシュを確認してデータが更新されているかを確認してみましょう!

もし下記のような画像が出た場合はそもそもキャッシュもされていない可能性があります!

データが更新されていない場合やそもそもキャッシュがされていないで急いでいる場合はサチコを使ってキャッシュされるようにクローラ申請をすれば早くなる可能性があります。この辺はいづれ記事で書いてみたいと思います!

⑤傾け!回れ!特殊検索番外編の面々

これは、完全にgoogle先生の遊び心ですね。こちらは、SSは貼りませんので、一度ご自身で試してみてください!

やり方は簡単で検索窓に「斜め」や「一回転」を検索してみてください!そうすると、通常の検索とは違う検索結果が見られるはずです!しかし、実際に「斜め」について調べたいことがある人や「一回転」について調べたいひとに取ってはたまったもんじゃないって話です。はい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?2回に渡って書いてきました特殊検索。
前回の繰り返しになってしまいますが、知っていて使わないのと知らないで使えないのでは意味が違いますのでまま、こういった機能も有るってことだけでも覚えていただければ幸い!

今回出したものに外にもまだまだ特殊検索機能は色々有りますので興味がある人は一度調べてみてはいかがでしょうか。

以上になります。

Back to Top